木 久 楽
長い年月、風雪に耐えた木の一枚板や無垢板を使ったダイニングテ-ブル 座卓、テレビボードや手作りオーダーメイド家具を製作している広島のきくらです。
創業58年、3代にわたって家具作りに携わってきました。心を奪われる木との出合いがありますように・・・
本文へジャンプ  

 

  「 お客様の声やお客様との四方山話です 」

 

一枚板テーブルを購入していただいた空久保さんに、お客様の声をいただきました。


この一枚板テーブルを購入するキッカケは何だったのですか?


ちょうど家を建てる時、両親からお祝いをもらったことがキッカケで、家で長く使い続けることができるものを購入したいと考えていました。色々と考えた結果、新しい家には友達の家族などを呼びたいと考えていたため、みんなで使える大きな木のテーブルが欲しいと感じていました。ただ、様々なお店でテーブルを探しましたが、なかなかイメージにあうものを見つけることができませんでした。そんな時に知り合いの方から、
きくらというお店が廿日市にあることを聞きました。


購入する決め手は何だったのですか?


他のお店では、完成されたテーブルがお店に陳列されているのですが、きくらさんに伺うと、お店には完成前の一枚板がたくさん置いてありました。置かれている一枚板を一枚一枚見ると、それぞれ違いがあり、非常に魅力を感じました。実際に製品になったテーブルと、完成前の一枚板を実際に見比べることで、せっかく購入するなら、こだわりのものにしたいという思いが強くなりました。

 

また、社長の一枚板のテーブルにかける情熱にも感動しました。「完成させるだけではなく、維持からメンテナンスまで、全て面倒をみます」と言っていただけたこともあり、こんな人に依頼をしたいと思えたことも、購入の決め手の一つでもあります。



購入から完成するまでの期間はいかがでしたか?


注文をしてから、
3ヶ月で完成すると伺っておりましたので、2回ぐらい作業現場を見学に行きました。机が作られる工程を見ることで、完成が楽しみになっていきました。


実際に完成品を見たときはどうでしたか?


完成した時は、ふるえるほど感動しました。想像以上の物が出来上がったと感じました。完成品の状態は木の質感もあり、触り心地も抜群によかったです。実際、家に遊びに来てくれた方からは、よく羨ましがられます。

またテーブルを作った時に、残った木を使って、玄関で使う机もサービス価格 で作っていただきました。こういった点もおもてなし精神を感じました。



使用感はいかがですか?



最初は白い色味でしたが、使用していくと木の色味が濃くなっていくように感じます。傷がついた場合もサンドペーパーで磨き、オイルを塗れば、元に戻りますし、依頼をすればメンテナンスをしていただくこともできます。



色々と嬉しいコメントありがとうございます。最後に何かメッセージがあればお願いします。


職人さんのテーブルにかける姿勢は本当にまじめすぎるぐらいです。だからこそ、こういった人から買いたいと思いました。情熱的なお父さん、綺麗なお母さん、そしてまじめな息子さん。家族で経営されていることもあり、親身になって対応していただけるので、こちらも嬉しくなります。確かに、高い買い物ではあります。ただ、どうせお金を使うなら僕は良い物を買いたいと感じています。世界でたった一つだけの物が欲しいと考えている方にはオススメの商品です。


「お客様から嬉しいお年賀いただきました!」

岡山市南区のM様から

毎日座り、毎日使っております。
来客から素晴らしいテーブルだと感嘆の声を聞きます。
嬉しいです。きくらさんに感謝を申し上げます。
本当に良かったです。

「お客様から嬉しいお年賀いただきました!」

安芸郡海田町のM様から

おかげさまで栃のテーブルから毎日元気をもらい家族4人元気に過ごさせていただいています。なかなかお店に行く時間はありませんがHPを拝見させていただき癒されています。益々のご活躍をお祈りしています。

「お客様から嬉しいお年賀いただきました!」

広島市安佐南区のN様から

我が家にあのテーブルが来て一年経ちました。
日々年輪が刻まれています。板を選びに行った時に鉋で削っていただいた部分、大切に飾っているんですよ!

「お客様から嬉しいお年賀いただきました!」

東京都世田谷区のT様から

昨年は、お忙しいところ、二十五絃筝の台を作っていただき本当にありがとうございました。オリジナルの立ち用立奏台ができて本当に嬉しいです。ご迷惑でなければ今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

「お客様から嬉しいお年賀いただきました!」

福岡県福岡市のM様

その節は大変お世話になりました。
昨年3月に新しい家族が増えました!
来客の度にテーブルを誉められます。
大切に使ってますよ!

呉市のN様からメールをいただきました!


作っていただいた棚に香炉などを置いてみました。

ミニコンポを左側に予定通り置きましたが、家内から「それがあるので全体がぶち壊し」と言われ、外しました。

やはり、一枚板は良いですね。下の板は木目が綺麗なので、敷物を最小にしました。

 


東京都板橋区のK様からメールをいただきました!

栗の座卓、新居にて組み立ても無事完了しました。洋間に琉球畳を敷いて、壁も土壁風にした和風のお部屋に置いて見ました。立派な栗の座卓の前に座ると、不思議と落ち着くというか癒されるというか、毎日の疲れも一気に吹き飛びます。母へのプレゼントに一枚板の座卓を贈ろうと木久楽様で沢山の一枚板を見せていただいて、最終的に残った山桜と栗の一枚板。母が選んだ山桜に対し、残された栗の一枚板がずっと気になっていましたが、新居に住むのを機に思い切って購入して良かったと思っています。素晴らしい一枚板の創作品に仕上げていただいて本当にありがとうございました。また広島に戻った際にはお店に寄らせていただきます。

広島市南区のO様

大学で教鞭をとっていらっしゃるO様は一枚板のデスクをというご希望でした。
クリなど他の材料もご覧になりましたが、ちょうどお探しの大きさのウォールナットの荒材があり、ご予算を少しオーバーしていたのですが、気に入っていただきました。
天板の鉋削りが終わった段階で一度、ご来店いただき、脚の位置などをご確認いただき、ご注文から約2ヶ月で納品となりました。経済学がご専門のO様から消費者の心理動向やホームページなどの情報発信についてアドバイスもいただき、とても勉強になりました。色々なご職業のお客様とふだん知りえないお話ができるのも楽しみのひとつです。

広島市安佐南区のY様

奥様のご実家が木久楽のすぐ近くで、2度目のご来店でこのウォールナットを気に入っていただきました。決め手は幅広の部分が二股に分かれているところ。確かに木が立っている姿が想像できるような二股の一枚板は人気ですが、残念ながらなかなか手に入りません。

呉市のM様

ご来店2度目でこのトチに決めていただきました。ワイルド感満載で、なかなかこのテーブルに負けないだけのお部屋がないのですが、M様宅に行くためにあったようなベストマッチ!ちなみに天板の小割れを止める千切りについて、契りではなく千切りと書くのは何故でしょうという質問があったのですが、勉強不足でまだわかりません。申しわけありません。只、インターネットで見てみると他のサイトの中には契りと書いているところもありました。さて、後日、M様から嬉しいメールをいただきましたので、掲載させていただきます。
先日は、涼しくなってきたとは言え、まだまだ暑い中、納品いただき、ありがとうございました。 
 実はあの後、家内の実家へ帰省(お祭りがあったのです)し、昨夜遅くに帰ってきて、今日は朝から仕事で泊まりなため、あまりテーブルを見ることができないままで、少々残念です。
 残念と言えば、あまりに自然に、すんなりと家・部屋に溶け込んでしまったので、「新しいテーブルが来た」感が薄いこと…(笑)。
部屋の中で、一番と言っていいほど大きな物なんですけどねぇ。
慣れるまで、もうちょっと存在を主張してくれても良かったのですが、これから、まさに私たち家族の生活を、静かに支えてくれる存在になってくれる事でしょう。

 我ながら良い買い物をさせていただいたと、本当に嬉しく思っております。
 (今回は家内の声の方が大きかったのがちょっとしゃくなのですが)

 今後も、また何か欲し…い物は今でもあるので…また何かお願いできる日がくれば、お邪魔させていただきます。 どうぞお体に気をつけて、ご活躍ください。 これからもHP楽しみに拝見させていただきます。
(HPといえば、お忙しい中、twitter 他へ、早々に「千切り」についての
コメントをいただき、なんだか申し訳ありませんでした。
 今朝も息子が嬉しそうに、自分の場所に「チョウチョ」が居ると、
妹たちに自慢していました。…チョウチョの形って説明していたので)

     
廿日市市のI様

木久楽から車で5分もかからない所にお住まいなのですが、灯台下暗しというのでしょうか、色々他のお店をご覧になって、一応、行ってみようかとご来店いただいたそうです。何度となくお店の前を通られ、あまり人影もないし、入りにくかったんだとか、さもありなん、よくぞ勇気を出してご来店いただきました。ご長男の年中さんのこうちゃんと積み木で遊んで、孫ってこんなに可愛いものなのかしらと想像したりしました。枝豆おいしかったです!ありがとうございました!

広島市安佐北区のY様

トチ一枚板のダイニングテーブルを納品させていただいた広島市安佐北区のY様は、ご実家の隣にご自宅を新築されたのですが、そのご実家が「ステンドグラス剛工芸」というステンドグラスの工房を営まれていて、記念に年賀状をいただきました。

ステンドグラスの灯りってロマンチックで素敵ですね!


トチ一枚板の学習机とお使いになるN様 兵庫県宝塚市のN様

ご長男の学習机をご注文いただき、トチ一枚板でお作り致しました。
納品の際、ご本人がお留守で気に入っていただけたか、心配していたのですが、すぐにお父様からメールをいただきホッとしました。

「長男も大変気に入っています。ありがとうございました。再来年の二男の時もお願いします。」

机の下に入るキャスター付きのチェストもこの後製作し、来月配達の予定です。

千葉県山武市のS様


以前にスピーカー、スタンドをご注文いただいたS様よりメールを頂戴しました。

ずいぶんと遅れてしまいましたが写真を撮りましたのでお送りします。
心配していた切り欠きの寸法もバッチリで綺麗に納まっています。さすがですね!
スピーカーを乗せる際に不手際で早速両方に傷をつけてしまいましたが、味だと思って末長く使っていきます。ありがとうございました。


PS 予算ができたら今度は一枚板のテーブルを頼みたいです。縮み杢の手頃な板材があったら教えて下さい。宜しくお願いします

東広島市のH様

トチ一枚板の座卓です。
大きさは220cm×80~90cm、中央の赤身がアクセントの美しい一枚板です。

座卓が置かれた和室から眺める日本庭園の見事なこと!
中古の物件をお買い求めになったH様は、この庭が購入の決め手になったと話しておられました。手入れは大変だと思いますが、この眺めは、何物にもかえがたい贅沢ですね。

呉市のN様

腕白盛りの男の子3人は、今までお使いだったテーブルとお別れする時に大泣きしたんですとお聞きし、びっくり!食卓が単に食事をする場所に止まらず、子供たちの成長を育み、家族が絆を深める大切な空間であることを改めて知ることのできたお話でした。

だからこそN様の奥様は結婚10周年の記念にテーブルをと、お考えになったそうです。子供たちが巣立つまで、ここにさまざまなご家族の歴史が刻まれることでしょう。なんだかほっこりして温かい時間を過ごさせていただきました。ブラックウォールナット一枚板のビッグサイズのダイニングテーブルです。

 
安芸郡のM様から、もったいないくらい嬉しいお便りをいただきました。

 
「毎日、この栃のテーブルから力をもらっています。きくらさんが引き出してくださった、ありのままのこの栃の木の美しさに魅了され

ています。定規で線をひいたような形のテーブルがいいと言い張っていた主人も初めて見た時には「うぉー、光ってるー!」と一瞬、時

が止まっていました。なかなか好みの合わない夫婦なんですが、この栃のテーブルだけはお互いとてもとても、気に入っています。

そして、もうひとつ、私達の好きなところは板や脚などの丸みです。細かいところまで丁寧に丸みを帯びていてとても優しい気持ちにな

ります。心を込めて作ってくださった思いがすごく伝わってきました。たまたま後日、一枚板のテーブルを何点か見る機会があったの

ですが正直ショックを受けました。きくらさんが作られるもののように表情が無くて感じ取るダイナミックさや温かみもありませんでした

。このテーブルに出会えたことと同じくらい、きくらさんと出会えたことも幸せに思います。長々と書いてしまいましたが本当に心温まる

テーブルを届けていただきどうもありがとうございました。大切に大切に使わせていただきます。 」


このお手紙に恥じないようにこれからも精進していきたいと心から思いました。こちらこそ本当にありがとうございました。

廿日市市のK様

書道をされるK様ご注文の桜一枚板の座卓です。この座卓は東京にお住まいの息子さんからのプレゼントで後日下記のメールをいただきました。

「先日は廿日市のマンションに山桜の座卓を納めていただきありがとうございました。
出来上がりを心待ちにしていましたが、珍しい杢の入った見事な作品に、
母も大変喜んでいたようで、プレゼントした甲斐がありました。
見る角度によって様々な木目や杢の模様がみられるようで、毎日見ていて飽きないと母が言っておりました。」

 
荒材の時にはわかりにくかったのですが鉋をかけると、瘤杢や斑紋杢が現れ目を瞠りました!自然が織りなす美しい板の表情をきっと趣のあるものとして愛でていただけると思います。